ルーラーの館 二次創作小説投稿用掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
ここは僕の書いた小説の二次創作小説などを投稿していただく場所です。
ただし、『マテリアルゴースト』を原作とした二次創作小説は『ハイツ『リドル』2号館』に投稿してください。
また、投稿はテキストファイル(txt)でお願いします。
ちなみに現在投稿を受けつけている作品については、『このサイトの説明』を参照してください。
なお、管理人がホームページに載せるのは不適切と判断した投稿(18禁やBLなど)については、その記事ごと削除させて頂きますのでご了承ください。

管理人:ルーラーより
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:終天の聖譚曲(オラトリオ)  名前:shauna 2013/03/24(日) 15:05 No.748  操作


Download:748.txt 748.txt 第一話「絶望の騎士」
です。
オラトリオ連載スタートです。何年かかるかわかりませんが、完結はさせます。



題名:アリエスとミーティアのプリンセッセラヌーバ 
名前:shauna 2013/02/14(木) 20:29 No.746  操作


Download:746.txt 746.txt これで本当にラストです。
  
 

題名:Re: アリエスとミーティアのプリンセッセラヌーバ 
名前:ルーラー 2013/02/19(火) 15:46 No.747  HomePage 操作


アップ完了しました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。

しかし、ラヌーバは気楽に楽しく読めて、やっぱりいいですね。
あるいは、本編が特に重く、暗かったからこそ、より楽しく感じられるのでしょうか。
というか、こういったものは長編を書き上げた人だけが書くことを許される特権のような気がしてきました(苦笑)。
あ、『リスペ』全体に対するコメントは作品のほうに寄せておきましたので、そちらのほうで。
それでは。



題名:リスペ 最終話  名前:shauna 2013/01/29(火) 14:09 No.744  操作


Download:744.txt 744.txt 13話 夢の彼方
です。これで第一部も終わり。相変わらず救いはありません。

  
 

題名:Re: リスペ 最終話  名前:ルーラー 2013/02/14(木) 17:14 No.745  操作

救いはないと知って読んでよかったです。
しかし、なるべく気分が明るいときに読もうとしたため、こんなにアップが遅くなってしまいました。申し訳ありません。

個人的には、シルフィリアがアリエスの元から姿を消し、それを追うところで『END』となるのかと思っていましたが、全然違いましたね。
この終わり方は、全然、まったく予想できませんでしたよ(苦笑)。

そうそう、【完結】と銘打つのは、ラヌーバの投稿があってからにしておきますね。
では、ご確認のほう、よろしくお願いします。



題名:リスペ  名前:shauna 2013/01/11(金) 16:10 No.742  操作


Download:742.txt 742.txt 12話 シロンとカトレアと姫君の秘密

です。いよいよシルフィリアの正体が明らかに。ついにクライマックス。第一部も次回でフィナーレで御座います。

  
 

題名:Re: リスペ  名前:ルーラー 2013/01/12(土) 15:30 No.743  操作

長かったですね〜。
今回はいままでの投稿の中で、一番長かったのではないでしょうか?
内容のほうは、やはり重いというか、重厚というか。正直、こういう作品は僕には書けそうにないです。……って、いつもこんな感じのことばかり言っていますね、僕(苦笑)。

シロンとカトレアに関しては……まあ、やっぱりそうなっていたかぁ、と……。
もしかしたら片方は、と思ってもいましたが、物語の展開的には一番衝撃を与えるものになりますからね。
そしてご都合主義のように二人(あるいは片方だけ)がこの状態から助かる、なんてことはないんだろうなぁ(遠い目)。
そもそも、ヒロインがシルフィリアであることからして、この二人が生きていても問題っちゃあ問題ですしね。具体的に言ってしまえば、立場がなくなるというか。

ヴェルンドに関しては、なんかここまで突き抜けてしまうと、逆に共感できる部分も出てきてしまったり。
ええ、彼のような生き方もそれはそれでアリだと思います。あくまで『物語的に』ですけど。現実には絶対に居てほしくない奴ですけど。
少なくとも、キャスリーンよりは好きだなぁ、ヴェルンド。なんだかんだで一本、筋が通ってるっぽいのがいいのだろうか……。

物語はいよいよ最終局面。どんなふうに終わるのか、楽しみにさせていただきます。

最後に、定型文をば。
アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。



題名:リスペ第11話  名前:shauna 2012/07/13(金) 13:07 No.739  操作


Download:739.txt 739.txt お久しぶりです。11話の投稿です。

タイトルは「苦痛と救いと少女の選択」です。

これを含めて後3話で一部が終わりますので、お付き合いよろしくお願いします。

  
 

題名:Re: リスペ第11話  名前:ルーラー 2012/07/24(火) 18:30 No.740  操作

ご無沙汰しています。
そして、突然サイトを放置することになってしまい、申し訳ありません。
現在、目の腫れ関連で、パソコンと執筆はやらないように言われているものでして……。
先日までPSPをいじることもできなかったのですが、ようやくこうしてPSPからなら書き込めるくらいまで回復しました。
まあ、ブログはPSPからでは更新できないので、まだしばらくの間は放置ということになりますが……。

ひさしぶりに作品を投稿していただいたのに、10日以上も気づけずにいたばかりか、パソコンができないため、アップもできないという始末。
本当に申し訳ない限りです。

完治したら最優先でアップしますので、それまで待っていてもらえれば、と思います。
あとは、この返信にシャウナさんがなるべく早く気づいてくれることを祈りつつ。
それでは。

  
 

題名:Re: リスペ第11話  名前:ルーラー 2012/10/12(金) 17:55 No.741  HomePage 操作

ようやくアップ完了です!
長いことお待たせして申し訳ありませんでした。

本当、アップするまでの期間も内容自体も長かった長かった……。
アップする手順も若干忘れつつあって、ちょっと手こずってしまいました(苦笑)。

内容のほうは、個人的に好きなところと嫌いなところの差が激しかったです(苦笑)。
僕は普段、悪役には『おお、頑張って悪役やってるなぁ!』という感想を抱くことが多いのですが、キャスリーンには『哀れさ』を感じてばかりいました。
まあ、なんとなく理由はわかっているのですけど。

ともあれ、投稿していただいて本当にありがとうございました。
残りもあと3話となっているようですが、いえ、だからこそこれからもよろしくお願いします。
それでは。



題名:MB第一章第6話。  名前:新夜詩希 2011/12/13(火) 12:41 No.735  操作


Download:735.txt 735.txt お久し振りです。新夜です。お久し振り過ぎますが、MBの第一章第6話を投稿致します。

……前回の投稿が今年の1月でしたね……。危なく1年以上放置する所でした(汗)。……彩桜? 綾乃? 何それオイシ(ry

相変わらずこちらサイドのお話はホラーまっしぐらです……(汗)。そしてようやく出せたラスボス。しかも事もあろうに……!

サブタイは『闇より生まれし絶対悪』で。それでは、宜しくですー。

  
 

題名:Re: MB第一章第6話。  名前:ルーラー 2011/12/22(木) 17:05 No.736  操作

お久しぶりです。
ホラーというか、スプラッタでしょうかね? この場合(苦笑)。
話のほうはこれから先の展開に繋げるための準備回って感じでしたね。

だいぶ遅れてしまいましたが、本日、なんとか更新完了しました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:シャウナ 2011/11/08(火) 01:01 No.732  操作


Download:732.txt 732.txt
10.過去と真実と捨てられた姫君

です。物語が大きく動きます。
やっと出すアリエス君の秘密。とくとご覧下さい。

  
 

題名:Re: リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:ルーラー 2011/11/14(月) 17:09 No.733  操作


相変わらずシャウナさんの描く世界はリアルですねぇ。
それとアリエスの過去がついに語られましたね。
さてさて、僕のほうもここからどうしていくか……。

遅くなりましたが、アップ完了いたしましたのでご確認ください。
それでは。



題名:『彩桜』本編 第十一話  名前:月夜見幾望 2011/01/17(月) 06:26 No.710  操作


Download:710.txt 710.txt 本編十一話「夢/幻/現:No.LOST」です。
今回は本編最大のクライマックスです。
一番書きたかった『桔梗 vs 八尾邦人』そして『桔梗が瑠璃を抱きしめる』シーンを盛り込んであります。

補足(?)としては、途中、桔梗と八尾邦人の会話が成立しているように書いてますが、『茶番を演じる』となっているように、実際は、桔梗には八尾邦人の姿は見えていません。

それから、この話の元となった映画では、相手(統合失調症患者)の掌を自分の左胸に当てて、鼓動を伝えることで『実在する』ことを伝えていましたが、「いや、ここは抱きしめるべきだろう!!!」という、僕の暴走した思考により、こんな結果になりました。ちなみに反省も後悔もしていません。

あと、「瑠璃と桔梗」のほかに「青磁と茜」の二人のやりとりも入れておきました。普段喧嘩ばっかしていますが、こういうシーンもいいですよね。

それから今まで書くのすっかり忘れてましたが、瑠璃の生徒名簿は次回(最終話)投稿と同時に、ルーラーさんのブログのコメント欄に書くようにします。
ええ、本編もあとエピローグを残すだけです。

なんかここまで書きあげると『自分、本当に頑張ったなあ……』とちょっと思ったり。後半に比べて、前半のほう文章壊滅してますけど(汗)

では。

  
 

題名:Re: 『彩桜』本編 第十一話  名前:ルーラー 2011/01/20(木) 20:44 No.713  操作

よかったです!
これ以上、言葉を重ねるのが野暮に感じられるほどよかったです!

もちろん、青磁と茜のほうもよかったですよ。
それと、文章壊滅してるなんて、全然そんなことありませんでしたよ。

さて、遅くなりましたが、アップ完了いたしました。
確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:『彩桜』本編 第十二話(最終話)  名前:月夜見幾望 2011/01/19(水) 03:07 No.712  操作


Download:712.txt 712.txt まだ、第十一話がアップされてませんが、書きあげてしまったので投稿します。
本編第十二話(最終話)「僕と彼女の現実:No.EPILOGUE」です。
はい、本編はこれにて完結です。

今回は本文の最後に「あとがき」を書いておきましたので、ここでは、『変更点』についてだけ触れさせてもらいます。
このエピローグを読めば分かりますが、文学部部長のポジションが桔梗に変わりましたので、学園内活動において、

「部長」→桔梗、「副部長」→茜、「部員」に瑠璃を追加、紫苑と千草を「OG」という形に変更可能でしょうか?

もし可能でしたら、お手数ですがよろしくお願いいたします。
続編では、瑠璃が加わった「新しい文学部」で書いていきますので。

では。

  
 

題名:Re: 『彩桜』本編 第十二話(最終話)  名前:ルーラー 2011/01/20(木) 21:08 No.715  操作

まずは、お疲れ様でした。
そして完結、おめでとうございます!
やっぱりハッピーエンドはいいですね!

ポジションの変更と瑠璃の追加、了解です。
いつもいつも丁寧な生徒名簿を作ってくださるので、本当に助かっています。
続編のほうも楽しみにしていますね!

そんなわけで、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:『彩桜』本編 第十話  名前:月夜見幾望 2011/01/14(金) 21:41 No.708  操作


Download:708.txt 708.txt 本編第十話「夢/幻/現:No.ERROR」です。
今回は桔梗と瑠璃を中心に書きました。
……ただ、すごく時間かけた割に完成度は低い…かも?
 
ちょっと前にブログでも書きましたが、こういうシチュエーションを今まで書いたことがなかったため、統合失調症患者である瑠璃との会話や、彼女の感情や表情の変化、そして桔梗の気持ちの変化などを、どのように書いたらうまく伝わるだろうか、すごく悩みました。
……悩んでも悩んでも、いい表現がなかなか浮かんでこなかったんですけどね(汗)

ええ、明らかに今回は僕の力不足です。もっと、いろんな作品に触れて底力をつけていきたいと思います。

さて、次回がいよいよクライマックスになると思います。
あと、二、三話で完結できそうですかね。

では。

  
 

題名:Re: 『彩桜』本編 第十話  名前:ルーラー 2011/01/16(日) 16:21 No.709  操作

こういうのを書くのって、他者に伝えるために、得た知識を『自分の言葉』という形に『翻訳』し、中身のある物語にするという行為ですからね。すごく難しいことだと思います。
伝えきれたか否かは別としても、それを一定の形にしようとしたこと、そして、できたことはとてもすごいことだと思いますよ。

というか、実際、ちゃんと伝わる文章になってます!
あとサブタイトルのつけ方がすごいなぁ〜、と密かに羨ましく思っていたり(笑)。
そして上手い表現が浮かばないときって、本当に辛いですよね。
僕もいま、割とそんな感じなので気持ちはよくわかります。

さて、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
09/01 (金) 1
08/30 (水) 1
08/26 () 1
08/23 (水) 1
08/19 () 1
合計: 5619

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web