現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:『彩桜』本編 第十一話 名前:月夜見幾望
2011/01/17(Mon) 06:26 No.710 


Download:710.txt 710.txt 本編十一話「夢/幻/現:No.LOST」です。
今回は本編最大のクライマックスです。
一番書きたかった『桔梗 vs 八尾邦人』そして『桔梗が瑠璃を抱きしめる』シーンを盛り込んであります。

補足(?)としては、途中、桔梗と八尾邦人の会話が成立しているように書いてますが、『茶番を演じる』となっているように、実際は、桔梗には八尾邦人の姿は見えていません。

それから、この話の元となった映画では、相手(統合失調症患者)の掌を自分の左胸に当てて、鼓動を伝えることで『実在する』ことを伝えていましたが、「いや、ここは抱きしめるべきだろう!!!」という、僕の暴走した思考により、こんな結果になりました。ちなみに反省も後悔もしていません。

あと、「瑠璃と桔梗」のほかに「青磁と茜」の二人のやりとりも入れておきました。普段喧嘩ばっかしていますが、こういうシーンもいいですよね。

それから今まで書くのすっかり忘れてましたが、瑠璃の生徒名簿は次回(最終話)投稿と同時に、ルーラーさんのブログのコメント欄に書くようにします。
ええ、本編もあとエピローグを残すだけです。

なんかここまで書きあげると『自分、本当に頑張ったなあ……』とちょっと思ったり。後半に比べて、前半のほう文章壊滅してますけど(汗)

では。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: