ルーラーの館 二次創作小説投稿用掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
ここは僕の書いた小説の二次創作小説などを投稿していただく場所です。
ただし、『マテリアルゴースト』を原作とした二次創作小説は『ハイツ『リドル』2号館』に投稿してください。
また、投稿はテキストファイル(txt)でお願いします。
ちなみに現在投稿を受けつけている作品については、『このサイトの説明』を参照してください。
なお、管理人がホームページに載せるのは不適切と判断した投稿(18禁やBLなど)については、その記事ごと削除させて頂きますのでご了承ください。

管理人:ルーラーより
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:リ・スペリオル  名前:シャウナ 2011/09/27(火) 22:29 No.723  操作


Download:723.txt 723.txt 下の記事に添付忘れました。
  
 

題名:Re: リ・スペリオル  名前:ルーラー 2011/10/04(火) 14:17 No.724  操作

久しぶりの投稿、ありがとうございます。
正直、こちらもアップの手順を忘れかけていたため、アップの際に少しばかり手間取ってしまいましたが、なんとかアップ完了いたしました。
ご確認の法、よろしくお願いします。

ところで、シルフィリアがアリエスの脱獄に手を貸すシーン、よかったですね。
他のシーンも、相変わらずダークさ(というかなんというか)が漂っていました。
これは作風の問題なのでしょうけど、僕はこういうの、全然書けないんですよね。書いたとしても陳腐になってしまうといいますか。

続きのほうも楽しみにしています。
それでは。



題名:リ・スペリオル  名前:シャウナ 2011/09/27(火) 22:28 No.722  操作


9、破壊と流転と囚われの騎士

です。半年以上空いてごめんなさい。また連載再開します。



題名:リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:shauna 2011/02/08(火) 03:45 No.720  HomePage 操作


Download:720.txt 720.txt 8,潜入と真実と禁忌の魔術

です。実質深夜に一週間ぐらいかけて一気に書いたので、読み返しとかしてないため、もしかしたら全部終わってから再投稿とかするかもしれません。
よろしくおねがいします。

  
 

題名:Re: リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:ルーラー 2011/02/09(水) 16:34 No.721  操作


『護りし〜』などで一応は披露されていたシルフィリアの誕生(製造過程と言い換えるべき?)がついに明らかになりましたね。
推理モノで言うところの『解決編』、あるいは『伏線大回収』みたいな感じがありました。

そしてニーチェ! 一体なにをやっているのか!(笑)
彼のおかげで若干コメディ調になり、上手い具合に緩急がついたため、非常に読みやすくなっていましたが、アリエス、マジ哀れ(苦笑)。

そうそう、アリエスは最後、敵の手に落ちてしまいましたが、あまりグロイ展開にはならないといいなぁ〜、なんて(苦笑)。

さて、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:MB第一章第5話。  名前:新夜詩希 2011/01/26(水) 21:45 No.718  操作


Download:718.txt 718.txt それではMBの最新話を投稿いたしますー。

やっと本格的にゼイアスが喋ります。若干今までの空気を台無しにしてる感がありますが……(汗)私的には予定調和。
……しかしジークさんはよー笑うね……。

最近ホントにこっちではMBしか投稿してないので、そろそろ彩桜でも書こうかと思っている今日この頃。
あくまで思ってるだけなので期待はしないで下さい(マテ)。

世界設定的なものがてんこ盛りなので、ルーラーさんが本編を書く際の参考になさって下されば幸いです。
……無理なら無理でもいいですが。

サブタイは《邂逅する運命》でお願いします。
それではヨロシクですー。


  
 

題名:Re: MB第一章第5話。  名前:ルーラー 2011/01/28(金) 16:29 No.719  操作

本当に、よー笑いますね〜。ジークフリード(笑)。
個人的には、いい感じに空気がほぐれてよかったと思いますよ? ゼイアス登場。
世界設定的な描写のほうは……使えるかなぁ(汗)。僕はドラクエ世界における呪文詠唱を、まだ自分には扱えないレベルの魔法をやや無理して使うためのものor精神を更に集中させて、呪文の威力を高めるためのものという風に解釈していますので、この設定とは矛盾してしまうかもしれません(苦笑)。

どうでもいい話ですが、奈須きのこの作品にどっぷり浸かっていると、『魔法使い』という単語に恐ろしく『高位』なイメージを持ってしまいますね。実際は賢者にも劣る一職業だというのに……。

さて、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:『彩桜』続編 第1章 1話   名前:月夜見幾望 2011/01/25(火) 04:07 No.716  操作


Download:716.txt 716.txt いよいよ、続編『Let's enjoy your Campus Life!!』のスタートです!
ちなみに、この続編では本編と異なり、

第1章:1話→2話→……、第2章:1話→2話→……、

というふうに書いていくため、『章タイトル』+『各話のサブタイトル』という形にしようと思っています。

『第1章の章タイトル』は「彩桜学園には時飛ばしの魔術師が存在する」
『第1話のサブタイトル』は「春に舞う桜の花が、二つの想いを結びつける」
というようにお願いします。

では、内容についてですが。
まず前半は、これまでの彩桜の設定や学園内活動を、僕が考えた新しい設定を加えつつコンパクトにまとめてみました。
ややミステリを意識して書いたため、地の文のみになってしまいましたが、一応読みやすい文章を心がけたつもりです。
『怪談』については、るっぴぃさんやルーラーさんの作品からお借りしたものも含んでおりますが、新しく追加した設定も含め、なにか不都合な点や矛盾点などあれば、その部分は無視しちゃってください(汗)

中盤以降は、真面目な告白シーンと見せかけたコメディパート(?)になっています。脳内であんな会話ができるのが、妄想癖の強い桔梗クオリティです。

あ、それから『そんな二人の恋愛事情』に書いてありましたが、学園には天枢結界が張られていて、その内側では、強い『思い込み』が『現実に反映される』という解釈でよろしいですかね?

では。

  
 

題名:Re: 『彩桜』続編 第1章 1話   名前:ルーラー 2011/01/25(火) 17:38 No.717  操作

ついにスタートですね!
章タイトルとサブタイトルの載せ方はあんな感じでよろしかったでしょうか?

『怪談』については……その、『学園』の特殊性からツッコミたいところがあちこちにありました。
たとえば、


『六月六日には、死者の魂が蘇り学園を闊歩する』には「それ、毎日のことなんじゃ……」と思い、
『学園内に散らばった鎖の欠片を集めし時、黄泉への扉が開かれる』には「扉というか、学園そのものが黄泉の国への入り口?」と汗をかき、
『彩桜学園には念(おも)いを現実(カタチ)にする結界が張られている』には「それは間違いなく魔法によって作られたものだ!」と突っ込み。

まあ、基本、無視しちゃうつもりでいますが、最後のに関しては、触れないでおいてもらえると助かるな〜、なんて(苦笑)。

それはそれとして、告白シーンは演技だったわけですが、これにも突っ込みたくなりますね。『瑠璃のは本当に『演技』だったの?』って。

>『そんな二人の恋愛事情』に書いてありましたが〜
はい、その解釈でOKです。だから呪文の詠唱も必要なかったり。

さて、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:shauna 2011/01/18(火) 22:02 No.711  HomePage 操作


Download:711.txt 711.txt 第7話 夢と絶望と吹雪の一夜

です。
全話で落ちたアリエス君と妹のお話・・・
比較的には戦闘描写も無く、会話が中心・・・のはずです。

字数は25000字ぐらい・・・平均的・・・な文字数になってしまったところが怖いですが・・・
ただ、内容的にはそれほど暗くないはず・・・


  
 

題名:Re: リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:ルーラー 2011/01/20(木) 20:51 No.714  操作


今回はスラスラと楽しく読めました。
シルフィリアの可愛い(というか、無邪気?)な面がチラリと見えた回でしたね。
それと、『金髪のポニーテール』など、本編との繋がりを思わせる描写があったのも嬉しかったです。

続きも楽しみにしています。
……ただ、もうちょっと一話一話が短いと、読みやすいかなぁ、なんて思ったりもみたり(苦笑)。

遅くなりましたが、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:『彩桜』本編 第九話  名前:月夜見幾望 2010/12/31(金) 12:06 No.706  操作


Download:706.txt 706.txt 本編第九話「現:No.006」です。
2010年最後の投稿ということで、今回は『解答編』として、本編の謎には一区切りつけてみました。
しかし、本当の戦い(?)はこれから。桔梗たちが、いかにして瑠璃の幻覚を破っていくのかが見所です。

思えば、十月(執筆再開時)から急発進で書いてきたので、物語前半はいろいろ意味不明な描写が多くなってしまい、伏線(?)も充分とは言えず申し訳ありませんでした。

さて、物語も終盤を迎えつつあります。
なんとか『完結』の形も見えてきたので、これからも、瑠璃と桔梗たち文学部員をよろしくお願いします。
頑張れば、1月中には『完結』できるかもです。

では。

  
 

題名:Re: 『彩桜』本編 第九話  名前:ルーラー 2010/12/31(金) 18:32 No.707  操作

2010年最後の投稿とのことでしたので、なんとか今日中にアップいたしました。
ご確認ください。

しかし、予想はしていましたが、やはり幻覚でしたか。
もっとも、『やはり』とは言いましたが、ここまでに張られた伏線だけだと、正直、ここまでが現実でここからが幻覚だ、と完全に断じることはできなかったため、どちらに転んでもおかしくはないとも思っていたのですよね(苦笑)。

続き――来年から始まる『本当の戦い』、楽しみにしていますね。
それでは。



題名:『彩桜』本編第八話  名前:月夜見幾望 2010/12/28(火) 13:17 No.704  操作


Download:704.txt 704.txt お待たせしました〜。本編第八話「夢/幻/現:No.UNKNOWN」です。
前回書いたように、第二話で登場した少女のお話で、彼女の過去や本名がこの話で明かされます。

しかし、正直この話(の特に前半、真衣が死んだところ)を書くのはつらかったです。僕が、こういう暗い話を書くのは好きじゃないので。
でも、この『Sense of Reality』を語る上で、避けては通れない道でした。少女が幻視体験をするようになった「原因」の部分なので。もしかしたらルーラーさんの肌には合わないかもしれませんが、最後の一文にはこれからの希望を込めてあります。
ええ、これから彼女が桔梗たち文学部員と関わる中で、どのように変わっていくのかが、この物語全体の焦点でもあります。

さて、ちょっと細かい所の説明になりますが。
まず、この話が追加されたことで、意味不明だった第一話、第二話の繋がりが多少見えてきたと思います。桔梗の夢において少女が「死神」のように見えた理由とか、第二話の男との会話とか。

それから、外伝とリンクするような描写を結構してありますが(嵐や『招き館』、八尾邦人など)、本編と外伝の時系列の直接のつながりはないので、あまり気になさらずに。パラレルワールド的に書いているので。ただ、共通描写があったほうが、相互作用で話がより盛り上がるかな、と思っただけですので(笑

最後にサブタイトルについて。
夢・幻・現の三つとも出てきてますが。『彼女にとって、どこまでが本当の現実で、どこからが幻視なのか?』=『彼女にとって、「現実の感覚」とは何か?』=『Sense of Reality』と、まあこういうタイトルに決まったわけです。

長くなりましたが、これにて。
では。

  
 

題名:Re: 『彩桜』本編第八話  名前:ルーラー 2010/12/30(木) 15:23 No.705  操作

暗いシーンを書くのは、確かに、感情移入していると辛いですよね。僕もそういうシーンを書くとき、たまに涙ぐんだりしてしまいますし。
でも、こういうスパイスがないと物語って引き締まらなかったりもするんですよねぇ(苦笑)。

第一話と第二話も読み返してきました。
確かに、繋がりがおぼろげながら見えてきましたね。もちろん、全体像はまだまだ見えてきませんが(笑)。

それと、肌に合わないなんてことはありませんよ。むしろ、こういう展開は、大好物とまではいかないまでも、割と好きですから。

さて、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:shauna 2010/12/17(金) 15:24 No.702  HomePage 操作


Download:702.txt 702.txt 大分時間が空きましたが・・・
リスペ第6話”蒼穹と家族と最大戦争”

HAHAHA!4万字も書いちゃったんだぜ!嫌がらせなんだぜ!
・・・ってなわけですので・・・読みやすいように前後編に分けたりするとかそのへんの判断はお任せします。もし分ける場合は真ん中ぐらいで適当に分けてください。
ちなみに、登場する兵器とかは全部最後に都合悪い部分をすべて封印しますので問題ありません。
まあ・・・順調に暗くなってます・・・
よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: リ・スペリオル 第一部 白と黒の序曲(オーベルテューレ) 
名前:ルーラー 2010/12/19(日) 18:09 No.703  操作


……えっと、いつも正直な感想を述べさせてもらっていますので、すみませんが、気分を害されてしまうことを前もってお詫びさせていただいた上で、今回も正直な感想を書かせていただこうと思います。

正直、今回は読むのがかなりしんどかったです。文字数の問題ではなく、ただ単に肌に合わなかった、といいますか……。
とにかくストレスが溜まるシーンが長く続いたのがキツかったです。キャスリーンの言動がどうこうというわけではなく、この話の、悪意に悪意をぶつけ、より濃い悪意が生み出されるという展開そのものに少々の不快感を覚えてしまいました。

なんというか、中盤までは、よく言えば『生(なま)の感情』が、悪く言えば『人の上に立つ者に対する強い憤り』のみが感じられました。

それが戦争なのだ、と言われれば返す言葉もありませんが、正直この回からは、全編通して『悪意』と『憤り』しか込められていないような気さえします。『光』の部分がまったくないように感じられました。

後半部分、シルフィリアとの戦いが始まってからは、間接的に、ではあるものの、少しばかりストレスが発散できましたが、それでも最後の展開が展開なので、やはり後味の悪さは拭えません。

そうそう、前後編に、という提案もいただいていましたが、今回は敢えて分けずに掲載させていただきました。
理由は前述した『ストレスの発散』に由来しており、決して面倒だったからではありません。
ストレスの発散が後半部分で描かれているのに、これを前後編に分けてしまっていいものだろうか、と思ったのです。

この先、直接的なストレスの発散ができる展開が早く訪れることを期待しています。

それと、別にどうでもいいことといえばそうなのですが、正直、シルフィードとルスティンのキャラがものすごく変わっていた気がしました。
大変でしたら、無理に登場させなくてもかまいませんよ? それこそ、名前だけでも充分出たことになっているんですから(笑)。

さて、そんなわけでアップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いします。
それでは。



題名:「招き館の殺人」問題編A ─過去─ 訂正 
名前:月夜見幾望 2010/12/10(金) 04:34 No.700  操作


Download:700.txt 700.txt すいません。本文中に間違いがあったので、こちらのアップをお願いします。
しかし、訂正多いな〜僕(苦笑)
では。

  
 

題名:Re: 「招き館の殺人」問題編A ─過去─ 訂正 
名前:ルーラー 2010/12/10(金) 14:46 No.701  操作


了解です。
まあ、訂正が多いのは、確かにいいことではないかもしれませんが、悪いことでもないですよ。『自分の作品をいいものにしたい』って思ってるということですから(笑)。

それにしても、今回は登場人物が一気に出てきましたね〜。以前推理小説を読んだときに覚えた、あの『不親切さ』を感じましたよ。や、もちろん悪い意味ではなく。

それと、『問題変@』ですでに『解決された』と言及されている事件であるからなのか、どこか安心して読めますね。
でも、その一方で、この事件の解決が桜たちの『現在』にどんな風に繋がってくるのか、という要素があるため、続きを楽しみにもできて、すごくいい構成だと思いました。

さて、アップ完了いたしました。
ご確認のほう、よろしくお願いしますね。
それでは。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
11/10 (金) 1
11/01 (水) 1
10/02 (月) 1
10/01 () 1
合計: 5626

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web