千山会の掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:2012千山会  名前:ながい 2012/04/20(金) 20:49 No.311  操作


311の画像を原寸大表示します 今年の千山会開催について有志で打ち合わせをしました。
概要は次の通りです。
開催日6月29日〜30日
場所 田沢温泉・和泉屋旅館(昨年と同じ)
ゴルフコンペ以外は予定はありません。
近日中に会員皆様に案内状をお送りいたします。
今年は還暦を期して再開した千山会も連続10回の記念を迎えることができました。
70歳の峠を無事に超えて先の長くない老後をどう生きるか、皆さんと語り合いたいと思っています。
ご都合をつけて是非ご参加されますようご案内いたします。
今年の幹事長は宮原、幹事は三戸部・福沢・永井です。

写真は先日見てきた白山です。



題名:拓本展見学記  名前:ミトベ 2012/04/13(金) 15:59 No.308  操作


308の画像を原寸大表示します 掛川君にぜひ見に来るように誘われて、上田ガス本社で行われている拓本展「第32回拓心会展」を見に行ってきました。

誘われるまま行ったのですが、掛川君に案内され説明を聞くうちに興味がわいてきました。

詩碑、歌碑、句碑や道祖神、観音像そして墓石など40点位の作品が装丁され、展示されていました。
掛川君の作品も3点ありました。墨の濃淡の表現等もあって皆労作だと感じました。

12日〜14日まで午前9:00〜午後4:30まで、15日は午前9:00〜午後3:30まで、上田ガス(上田市天神)で行われています。
掛川君もずっと会場に出ているとのことですので、興味のある方はお出掛けください。

  
 

題名:Re: 拓本展見学記  名前:ミトベ 2012/04/13(金) 16:02 No.309  操作

309の画像を原寸大表示します 写真追加
  
 

題名:Re: 拓本展見学記  名前:荻原進 2012/04/14(土) 11:22 No.310  操作

掛川君素晴らしい趣味を持っていますね。
私も最近時間に余裕が出てきて、写真を始めたんですが、なかなか気に入った写真が撮れず苦心しています。趣味も誰か評価してくれる人がいないと張り合いが無く、長続きしないものです。市の写真クラブにでも入ってみようかなんて考えています。掛川君のようにいろいろなものに興味を示すことが老後の生きがいになるのかもしれないね。



題名:そろそろ  名前:ながい 2012/02/27(月) 09:40 No.307  操作


閑古鳥のなく掲示板になって久しいですね。

そろそろこの掲示板も閉鎖を考えています。

千山会ホームページも古いものは消去しました。



題名:お礼を頂きました  名前:ミトベ 2011/12/29(木) 17:24 No.306  操作


306の画像を原寸大表示します 本日”うわさの人”掛川君が来てくれました。
このホームページを見て思い出したのかと聞いたら、そうではなく「これは奥さんへ」と念を押して、記念誌づくりのお礼だと、千山会の皆様から預かった金一封と金井製菓のケーキを届けてくれました。
恐縮ですが、ありがたく頂戴いたしました。ありがとうございました。

いろいろなことがあった2011年も、あと3日で終ろうとしています。
本当に大きな出来事が数多く、忘れられない年となりました。
自分では、千山会の記念誌を作らせてもらったことが大きな出来事、そして記念となりました。

今年の漢字が「絆」となりました。記念誌にも「絆」を使いましたので、何か因縁を感じましたし、その大切さも再認識しました。
多くの人々に支えられながら、これまで過ごしてきました。これからもきっとそうでしょう。

来る年も又、元気に過すことができますよう祈りながら、新年を迎えたいと思います。
どうぞ皆様もお元気でお過ごしください。

写真は「同級会幹事の心境」を詠んだ掛川君の作品です。
(第8回東御市文学祭の小冊子より)
写真をクリックして大きくして見てください。



題名:掛川君の川柳作品のこと  名前:ミトベ 2011/12/17(土) 16:01 No.305  操作


305の画像を原寸大表示します 寒くなりました。
今日、何気なく回覧を見ていたら『中央公民館だより』に、第51回上田市短詩型文学祭 入選作品紹介が掲載されていました。
その「川柳の部」に、掛川君の作品が上田市長賞として載っていました。

千山会の50周年記念誌には、短歌で表彰され、それが掲載されていましたが、それに続いての市長賞。おめでとうございます。
本人には無断で載せますが、どんな反応があるか……ナ。

今年もあとわずかとなりましたが、なんとなく終わってしまいそうです。
お互い健康に留意され、新年を迎えたいものです。
又、宜しくお願い致します。



題名:好沢君のこと  名前:ながい 2011/12/13(火) 19:27 No.304  操作


歴史に残る平成23年もあと僅かとなりましたね。

今日、NHKのラジオ(朝のラジオビタミン)を聴きながら長野市の里山を歩いていたら、ライン下りのクルージングが話題になっていました。
そして、ローレライの話になると、視聴者から投稿があって、
「昨年ライン下りを楽しんでいたら、同行の年配の男性がハーモニカでローレライを吹いて、船上は感動に沸きました。その方はライン川の船下りでは是非この歌を吹いてみたくなり、現地でハーモニカを買ったそうです」と言う報告がありました。

私は今年千山会の記念誌に好沢君がそんなことを書いていたことを思い出して、「アッ好沢君のことだ!」と直感しました。

千山会会員の中に感動を与えているものがいることが誇らしく思えました。
素晴らしいですね。
来年の千山会ではサブタイトルに「好澤君のハーモニカを聴く」を付けたいと思います。



題名:秋の千山会ゴルフコンペ  名前:ながい 2011/11/15(火) 14:28 No.302  操作


302の画像を原寸大表示します 11月14日、秋の千山会ゴルフコンペを、群馬県梅ノ郷ゴルフ倶楽部で行いました。
参加者は荻原・小山・林・干川・師川・永井の常連組に今回は久しぶりに高寺君が参加してくれました。池田君の参加予定でしたが直前に用事が出来て参加できなくなり残念でした。

11月中旬とは思えない暖かで好天の下、皆さんナイスショットの連発で、心地よい汗をかくことが出来ました。

新ペリア方式で競った成績は優勝・師川、2位干川でした。

また来年春の再会を約してお別れしました。
その節は沢山の会員皆さんがご参加くださいますことを期待しています。

  
 

題名:Re: 秋の千山会ゴルフコンペ  名前:ながい 2011/11/15(火) 14:35 No.303  操作

303の画像を原寸大表示します ゴルフ終了後、干川君が取ってくれた軽井沢某所で都合の付いた4人で反省会兼懇親会で盛り上がりました。
美味しい料理とお酒で盛り上がった後、久しぶりにマアジャンを楽しみました。



題名:千曲高校同窓会総会に出席して  名前:ミトベ 2011/09/11(日) 17:01 No.300  操作


9月10日に上田ささやに於いて、千曲高校同窓会総会が行われ、福沢君と共に出席してきました。
100名を超える同窓生が出席され、盛況でした。

恒例の事業報告、決算報告のあと、日刊ゲンダイの編集局長の藤田 学氏の講演がありました。
藤田氏は47年建築科卒業のあと、東大を卒業されたそうです。(こんな人もいるんですね)「これからの日本」ということで話されました。

その後、会場を移動し懇親会に入り、昨年も行われた千曲高校吹奏楽班による演奏会がありました。
年寄り(?)にあわせた「江」「おひさま」「ありがとう」のNHKドラマの主題曲、そして坂本冬美にかわる生徒の歌の入った「また君に恋してる」など、6曲が演奏されました。
最後は校歌を出席者全員の歌と演奏で終わりました。
自分としては、この演奏を聞きたくて出席したようなものでしたので、印象的で良かったです。
そのあと、宮下賢治さん、諏訪ひろみさん(あまり知りませんでしたが)などの歌、そして卒業生による民謡などと共に、懇親会が行われました。

  
 

題名:Re: 千曲高校同窓会総会に出席して  名前:ミトベ 2011/09/12(月) 11:18 No.301  操作

【訂正】
藤田 学氏の出身大学を「東大」としてしまいました。
正しくは「早大(早稲田大学)」です。
すみませんでした。



題名:残暑見舞い2  名前:ミトベ 2011/08/24(水) 16:39 No.299  操作


299の画像を原寸大表示します お盆が過ぎて、急に秋が来たような陽気になりました。
永井君の文章を拝見して、書き込みします。

記念誌についてのお礼のはがき、手紙をいただきました。
倉島君、中島君と梅沢君の奥様、そして小林君、高寺君からは金一封も添えられていました。市川君からは電話もありました。
皆さん、それぞれに喜んでもらうことができ、いろいろありましたが、本当に良かったと思います。

荻原君の文集にもありましたように、自分も物忘れがひどくなって、人の名前などなかなか出てきません。全くその通りで同感です。
しかし、昔のことは確かに忘れないで脳裏に残っています。不思議ですね。

好沢君や竹花君、保土塚君……のように奥様と旅行をされていいですよね。又、趣味についても、これからはその気があれば、なんでも出来る年代となってきました。ボケ防止にもなると思いますので、ぜひ続けていきたいですネ。

来年の千山会には、好沢君のハーモニカ、そして春原君のカラオケもぜひ聞きたいです。

写真は先日行った白馬岩岳のユリ園です。



題名:残暑見舞い  名前:ながい 2011/08/22(月) 09:36 No.298  操作


298の画像を原寸大表示します お盆が過ぎたら一気に秋風が吹きはじめました。
このまま秋が深まっては実り始めた稲作にも影響しそうです。

皆さんこの夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は今年も登山三昧で過ごしました。沢山の花の名山で高山植物を観賞して、癒されてきました。

千山会記念誌も読み終えました。
皆さんのそれぞれの人生を垣間見る事が出来て、とても感慨深いものがありました。

読後感などをお寄せ頂けますと、編集と製本に尽力頂いた三戸部君も喜ぶのではないかと思います。

山浦先生のご子息からも礼状を頂いています。
要旨は次のとおりです。
「千山会の皆さんの結びつきの強さに感激しています。父もさぞかし喜んでいることでしょう。私たちも毎年同級会開催していますがこのような発想(記念誌発行)などにはなりません」と感心していました。

宜しくお願いいたします。

画像は標高2600mの高山で撮ったタカネナデシコですが、今千曲川の堤防はカワラナデシコや月見草が満開です。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
11/19 () 2
11/14 (火) 2
11/11 () 1
11/10 (金) 1
11/09 (木) 1
11/06 (月) 1
11/04 () 1
合計: 6109

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web