Buntaroh BBS

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:お知らせ  名前:文太郎 2008/07/29(火) 23:27 No.316  操作


316の画像を原寸大表示します 毎日毎日、暑い日が続きます。
子供の頃の夏休みは、朝のうちは涼しい時間帯があったものですが、最近は朝8時ごろにはもう30度にもなってしまいます。
皆様、体調を壊したりなさいませんように。

さて、7月30日付で「2008 博多祇園山笠」(75枚)をアップしました。
お時間のある時にでも覗いて下さい。
どうぞ よろしくお願いします。

ではでは。

  
 

題名:画像入れ替えの お知らせ  名前:文太郎 2008/08/09(土) 10:33 No.319  操作

画像#19から#25までの7枚を入れ替えました。
これまでは各流れの「舁き山」の紹介画像を7枚並べていましたが、昨日友人と話していて、「どうやらこの7枚が後半のスピード感に影響している」という結論に達しまして、差し換えることにしました。
これまでの7枚はインデックス画面の一番下に「番外 2008年各流の舁き山」というメニューをつくっていますので、そこから覗くことが出来ます。
ではー。(^^)//

  
 

題名:お知らせ 子供山笠  名前:文太郎 2008/08/13(水) 22:04 No.322  操作

322の画像を原寸大表示します お盆です。皆様いかがお過ごしですか。
さて、番外編に「2008年子供山笠」を追加しました。
子供だからといって侮ってはいけません。
実に勇壮で、頼もしい姿です。
実際にそばで見ていると込み上げて来るものがあります。
こういう子供たちがいてくれると思うと、何やら嬉しくなってきます。
お時間のあるときにでも覗いて下さい。
インデックス画面の一番下にメニューを作っていますので、そこから覗いて下さい。
以上、お知らせでした。(^^)//



題名:勇壮ですね  名前:NoB 2008/08/06(水) 07:39 No.317  操作


どもです。

 2008博多祇園山笠、拝見しました。
 夏祭りは最高ですね。

 35「流れ舁き(10)・櫛田入り」
 このカット、いいですね。気迫が伝わってきます。その土地で生まれ育ったものしか感じられないような、その祭りに降臨する神様の声を聞いているんだなって気がします。いや、一体となっているんですよね。

 2「お汐井取りの夜(1)」
 これは、光の洪水が美しいですね。流し撮りがいい感じです。提灯大好き人間なので、うずうずしちゃいますよ。

 62「氷柱」
 63「舁き山」
 こ、これはっ・・・うはぁ、大好きな写真です!!!

  
 

題名:ありがとうございます  名前:文太郎 2008/08/07(木) 22:25 No.318  操作

Nobさん こんばんは
ありがとうございます。

山笠は奥深い行事ですから、何をどう捕らえて表現したらいいのか、撮りながらわからなくなる時があります。
しかも期間が長いですから、当然色々な場面があります。
ピーンと張り詰めた静寂、男衆のパワーが炸裂する一瞬。無心に山を舁く高い精神性。舁き手の個々の輝きと、さら集団としての美しさ。そして何と言っても山そのものの造型の美しさ。などなど、表現したいもの、お伝えしたいものはそれぞれの一瞬の無数に輝いています。
でも、それを捕らえることは容易ではありません。ほんとうに難しい題材です。

気にいっていただけたものがありましたら、嬉しいです。(^^)
ありがとうございます。
そのうち、ぜひ山笠の頃に起こし下さいね。ぜひ。

ではでは どうもありがとうございました。(^^)//



題名:今も残っているんですね  名前:ふみ 2008/06/28(土) 20:03 No.310  操作


文太郎さん、こんばんは。
明日にかけて 九州でも大雨の予報ですね。お気をつけて・・

東京下町散歩、楽しく拝見させていただきました。
閉店してしまった、レストラン「聚楽台」・・懐かしいです〜。
あのガード下はいつも人と車でいっぱい(のはず)ですよ・・
あれれ・・なんかタイムスリップしたような。。。から
スタートなんですね。

路地 あのカーブした先には・・・・とワクワクします。

タバコやさん・お豆腐やさん・洗濯やさん・病院・教会・パーマやさん・・・今も続く店舗、そして自転車もいい味です。 

実はさっきNHKで「谷中」が写りました。
28のヒマラヤ杉・18の夕陽をあびた「夕焼けだんだん」が
写っていました。
雨もよし・晴れもよし、、、、なんですね。
明日にでも 出かけて見たくなりました。

  
 

題名:Re: 今も残っているんですね  名前:文太郎 2008/06/28(土) 22:11 No.311  操作

ふみさん こんばんは。
ありがとうございます。
1枚目の「ガード下」はですね、たまたま今回の旅の最初のカットでもあります。
駅を出て街に出会った次の瞬間、人とクルマがすっと途切れてガード下は不思議な空間になりました。
>タイムスリップしたような
そうです そんな感じです。

団子屋さんや、雑貨屋さん、銭湯や木造の薬局、お寿司屋さんなどなど、ほかにもいろいろ撮りましたけど、 歩くほどにいろいろと街の景色があって本当に面白いと感じました。

あっ、NHKですね。私も見てましたよ。「谷中界わい」という番組でしたね。
人が暖かくていい街です。ホントに、いっぺん住んでみたい場所です。
おや、明日行かれますか。わー、いいですねー。

さて、福岡は今、叩き付けるような雨音が響いています。
早く止んでくれなければ。

ではでは また おいでください(^^)//



題名:美しい道  名前:NoB 2008/06/22(日) 23:48 No.308  操作


どもです。

 縦写で道を切り取った写真を何点も発見できた『東京下町散歩』という写真集。あぁ、道って いい被写体だなぁと再認識しました。

 特に惹かれるのは、濡れたアスファルトが美しいNo.30の「築地塀」です。撮影条件は厳しくなるけど、雨は美しいですね(最近の異常気象は勘弁ですが・・・・・・)。

 それと、No.66の「東照宮参道」!!
 劇的ですね。ドラマを感じますね。

 いい旅だったんですね。また素敵な写真を観せてください。

では。

  
 

題名:Re: 美しい道  名前:文太郎 2008/06/23(月) 12:19 No.309  操作

おお、NoBさん ありがとうございます。
そうです、そうなんです、「道」なんです。
このあたりの路地は、いったいどこまで続いてるの!というぐらい、一直線にずーっと向こうまで続いていて、
その両脇にはたくさんの暮らしがあって、本当にいい道でした。
そういえば、どの路地もきちんと清掃されていましたね。皆様、本当にご苦労様です。
「築地塀」は、4回行きました。最初の日は雨降り、その次に日は快晴。もう一回快晴で最後が雨上がり。
4回チャレンジして4枚並べて、なかなか思うように撮れないもどかしさを痛感しながら、
結局最初に撮ったものを使いました。ポイントは、そうです、「雨」です。
「東照宮参道」も雨上がりで夕陽の逆光です。

はい、いい旅でした。
今度は早稲田界隈へ行きたいと密かに考えております。
そんときはお誘いしますね。

ではではー。



題名:見せていただきました  名前:あられ 2008/06/22(日) 02:24 No.306  操作


高速道路で通り抜ける東京にも、こういう場所があるのですねぇ・・・大きなビルのすぐ近くにある古い町並み・・・そんな素敵な、そして忘れてはもったいないことを、教えてくれる写真たちですね。

そしてやっぱり、文太郎さんの撮る椅子がすきだなぁ。。
と思ったのでした。

自分にも何か、自分の撮った何か、というものが・・・
いつか見つかるといいな。

  
 

題名:無題  名前:文太郎 2008/06/22(日) 10:28 No.307  操作

おはようございます。
見ていただいてありがとうございます。
新しいビルや古い戦前のビル、新建材の家屋に木造家屋、ときには銅板飾りの民家。
大渋滞の幹線を横目に、お年寄りが手押し車で買い物に出かける長い一直線の路地。
あれこれと、いろいろなものが入り交じっている街でした。
なんといっても、お豆腐屋さんがある町って、暖かくていいなぁ、と感じます。
いっぺん、あのあたりに住んでみたいものです。

椅子ですか。ありがとうございます。
たくさんの人のイメージがオーバーラップするので、好きな題材です。

>いつか見つかるといいな。
大丈夫です。 積み重ねていくうちに、きっと見つかります。
「感じる心」と「撮る技術」。これが両輪だろうと思います。

また来て下さいね。(^^)//



題名:心が暖かくなりました  名前:由美 2008/06/18(水) 15:13 No.304  操作


304の画像を原寸大表示します 文太郎さん こんにちわ
『東京下町散歩』拝見させて頂きました
現代のもののはずなのに まるでタイムスリップしたかのような
古い町並みや 路地
まだ こんなにも残っているんですね〜
初めは 驚きもあったのですが 一枚一枚と拝見しているうちに
心が暖かくなるような ほっとした気持ちに包まれて行きました
とても不思議な 心地良い感覚です
5枚目の井戸と 子供の遊んだ跡でしょうか
自分の幼少の頃の遊びを思い出しました
7枚目と8枚目の「ねんねこ家」
是非 行ってみたいお店です(笑)
56枚目の「下谷神社」
通り過ぎるネコが なんともいいですね
静かな時の流れの中に 息づく人々 
そして変わらないもの達
このまま どうか変わらないでと 思わずにはいられませんでした

  
 

題名:無題  名前:文太郎 2008/06/18(水) 21:43 No.305  操作

由美さん こんばんは
紫陽花と瓦の取り合わせはなかなか風情がありますね。
ありがとうございます。

さて、さて、見ていただいてありがとうございます。
東京は本当に面白い町だと思いました。
新しいものも古いものもどちらも日常なんですね。
今回歩いたところはかなり限られたエリアですけど、
もう一歩足を伸ばせば まだまだずっと奥行きがあって、
いやいや、これはもう街並も楽しみも尽きない場所です。
タイル張りのタバコやさんだとか、手押しポンプの井戸だとか、
地面に印を書いて遊ぶ子どもたちや、板塀や縁台などなど、
そうい光景は、少なくとも今私が住んでいる町からは、
とうの昔に消えてしまったものなのですが、大都会東京には
それが日常の一端としてごく普通に在るのです。
また歩いてみたいと思います。
「ねんねこ家」さんは、根津から谷中へ向かう急な上りの
「三浦坂」の途中にぽつんとあって、素敵な佇まいでした。
7枚目は5/3、8枚目は5/1に撮ったものです。
「下谷神社」は祭りの直前で提灯が灯っていて、
雨上がりの境内をネコ君がゆっくりと時を流してくれました。

分刻みの日常にも耐えなければいけませんが、
ときには何十年も時を遡るような旅にも出会えます。
こういう暮らしも なかなか、楽しいものだと思います。

また来て下さい。
では(^^)/



題名:(お知らせ)  名前:文太郎 2008/06/15(日) 23:44 No.303  操作


303の画像を原寸大表示します こんばんは。
皆さん、お元気ですか。
さて、6月16日付で[Photo Gallery]に『東京下町散歩』(66枚)をアップしました。
お時間のある時にでも、覗いていただければ幸いです。
梅雨の時期です。体調など崩されませんように。
それでは  o(^o^)o



題名:こんばんは。  名前:ふみ 2008/06/02(月) 22:06 No.301  操作


文太郎さん、こんばんは
梅雨入りの関東です。今も雨です。

Marizonの追加・・・・4枚はMamiyaなんですね。
いいなぁ〜 とっても いい雰囲気です。
Brass Sound・・・・使い込まれ、磨き上げられた楽器の
なんて誇らしげな表情なのでしょう。写りこんだ 風景も
とても面白いです。
なんといっても9枚目の赤ちゃんのようなエクボのできた手、
可愛い・かわいい指がお気に入りです。
こちらはメンテナンスしたレンズを使ったのですか?

  
 

題名:無題  名前:文太郎 2008/06/03(火) 21:12 No.302  操作

ふみさん こんばんは
関東は梅雨入りだそうですね。台風も多いですから、じめじめしてうっとうしいでしょう。雨が続いて濡れて湿ってイヤだなあ、というようなとき、博多の言葉では「しろしい」と言うんですよ。
「雨ばっかりで、しろしいねぇ」「こげな雨ん中ば、しろしかねー!」「もう毎日、しろしか!!」というような感じです。
そろそろ博多も「しろしい」季節になりそうです。
6月。いよいよ山笠の法被を着た人たちが準備に忙しくなります。

さて、Marizonですね。見ていただいてありがとうございます。
しっかり三脚立てて撮りたい時は、どうしても連れて歩くのはMamiya645です。砂だとか、鉄さびだとか、まあ人によってはどうでもいいような部分ですけど、そういうところもしっかり写し込んでくれますので、嬉しくなる時があります。
Brassは、はい、メンテ上がりのレンズも使っています。プロのバンドももちろん素敵ですが、私は中学生や高校生が懸命に一心に音を出している姿が大好きです。人を写さず、楽器だけでどう表現できるのかチャレンジしてみましたが、今まで気にしなかった指の表情には確かに助けられたと感じています。

ではでは、また来て下さい。
(^^)



題名:おめでとう  名前:NoB 2008/05/23(金) 21:50 No.299  操作


ほんと、遅くなりましたが・・・

文太郎さん、独自ドメイン取得おめでとうございます。

Brass Sounds、いいですね。
指先のアップなど、寄った構成が新鮮ですね。


  
 

題名:ありがとうございます  名前:文太郎 2008/05/24(土) 07:26 No.300  操作

Nobさん おはようございまーす。
ありがとうございます。
今のところは、特に問題なく移行できているみたいで、ほっとしてます。
もとのトップページ http://home8.highway.ne.jp/n63gwk6/ も5月一杯で消えてしまうようです。これはプロバイダさんのご都合なんです。
なにせ10年以上前の古い契約です。
私自身も、これをプロバイダとして使ったのは最初だけでして、その後はサイトのトップページを置いてURLを継続させるために引きずっていた契約でしたから、いい機会だったと思います。
Nobさんとは何年も仲良くしていただいて、以前のURLも随分可愛がっていただきましたが、どうか新しい http://bunphoto.com/ も、これまで同様、よろしくお願いいたします♪

Brass Sounds 見ていただいてありがとうございます。
ただいまWolking Shootの「東京下町散歩(仮)」を編集中です。来月になるかと思いますが、またよろしくお願いします。
それではー(^^)///



題名:無題  名前:あられ 2008/05/13(火) 08:05 No.297  操作


おはようございます。
連休疲れは取れましたか?自分は5月病になりそうです(笑)

新しいお写真見させていただきましたー。
マリゾンの暮れ時のお写真。深い色の空が素敵ですね。
ずっと撮り続けていても新しい発見がありそうな、いい場所ですね。そんな場所を見つけたいなぁ・・・。

ブラスバンドのお写真、↓の告知のなんて、ぱっと見てこれが楽器だと分かりませんでした@@
どんな音楽なのかな〜と想像しながら見せていただきました。楽しそう・・・。その場に行きたくなりますね。

今日はこちらはとても冷えています。
体調など崩されませんようにー。

  
 

題名:無題  名前:文太郎 2008/05/13(火) 12:35 No.298  操作

ありがとうございます。
5月病?ですか。ふふ、お大事に(^^)。

マリゾンは10年ぐらい撮ってます。
大きな変化もありましたし、小さな変化もちょこちょことあって、今回も、マリゾンの老舗だった「Cafe de Breth」さんが「海岸食堂」さんに変わってから、このサイトにははじめてのアップだったりして、さりげなく変化の様子も漂っているつもりです。

Brassは、もう見ての通りです。楽しんでいただければと思います。

>体調など崩されませんようにー。
ありがとうございます。
あられさんこそ 体調気をつけて下さい。
ではー。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
10/04 (水) 1
10/02 (月) 1
08/25 (金) 1
08/04 (金) 1
08/02 (水) 1
合計: 2903

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web