新々博多らくがき帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:守秘義務  名前:三宅島 紫陽花 2016/04/07(木) 13:57 No.12043 


私的発言が出来ない役割の委員長にさせることで、口封じさせた感が見え見えですね。全く訳わからん!
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6054
TPP国会審議の最終爆弾!?官邸が危惧する“西川暴露本” | THIS WEEK - 週刊文春WEB
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS24H4F_U6A320C1PP8000/
衆院TPP特別委員長に西川氏 4月5日にも審議入り  :日本経済新聞

  
 

題名:Re: 守秘義務  名前:MISTAKER 2016/04/07(木) 14:22 No.12044 

体中に古傷だけやないで隠しとる傷もいっぱいありそうですし、すんなり委員会が進行するとは思えませんね。

それと例の真っ黒なのは開示文書だけやないで交渉そのものが真っ黒なんでしょうね。しかし今時よーこげなもんを恥ずかしげもなく出してきますね。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016040602000137.html

それと売り出し中の山尾議員をつぶしにかかっとるごたーですが、それ以上にガソリン代使っとんしゃるエライさんが居るげなですよ。
http://lite-ra.com/2016/04/post-2137.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss



題名:米の「とぎ汁」  名前:MISTAKER 2016/04/06(水) 15:02 No.12037 


最初に「研ぎ汁」と入力(自動変換)したとですが、おくりがなの「ぎ」が要るとか要らんとかが気になって、広辞苑と大辞林で辞書引きしてみたとです。

ところが、「とぎしる」では両辞書とも無反応で空白のまま。んならと、「とぎじる」で引くと今度は「磨ぎ汁」だけで「研ぎ汁」も「研汁」も出てこんとですよ。え〜!!!信じられんばい!!!でありました。

「とぐ」では「研ぐ・磨ぐ」と出て、水中でこすって洗う「米を研ぐ・磨ぐ」と解説してあるとにですね。なんか意味がよーわからん辞書引き結果でした。

  
 

題名:Re: 米の「とぎ汁」  名前:MISTAKER 2016/04/07(木) 00:25 No.12039 

上の「磨ぎ汁」は「にごし」という方言の共通語訳やったとですが、この「さくらい方言集」の◆な行◆はまさに難航。難行苦行でひっかかりもっかかりしとります。いくつかご案内。

ぬくめる「じどやの奥でチャボが卵ぬくめよう」じどや?
ねこのずき「ねこのずき(食器)ば出いといて」ずき?
ねじり「ねじりがぬくうしてよか」ねじり?
のうじ「のうじ(使い勝手)のあるばい」のうじ?

難しゅうて寝られやせんですばい。

  
 

題名:Re: 米の「とぎ汁」  名前:三宅島 紫陽花 2016/04/07(木) 02:19 No.12040 

じどや:地宿=じべた
ずき:餌器
ねじり:ねじり襟巻き
のうじ:能事=なしとげるべき事柄

>難しゅうて寝られやせんですばい。
悩みは持ち越さん(毎晩、熟睡する)って豪語しよった工藤さんんも、寝られんでしょうや!
松中ば引き留めときゃ良かったみたいな悪夢を見よるかも!?

  
 

題名:Re: 米の「とぎ汁」  名前:MISTAKER 2016/04/07(木) 06:53 No.12041 

> 松中ば引き留めときゃ良かったみたいな悪夢を見よるかも!?
はは、あるかも〜。打てん(投手が)守りきらんの悪循環になっとりますね。やっぱしイ・デホの居らんとが大きいとでしょうか。行かんと思うとったとですが、残念。見た目よりも意思強固でけっこうな根性持ちやったとですね。

寝られやせんと書きながら、悪夢もみらんと寝とりました。方言集の例訳文(の情報量)が多けりゃ、まちっとすんなり探せるとでしょうが、せいぜい三十文字くらいやけん往生しよります。とくに「ねじり」は文献そのものの訳欄が?となっとって、想像の仕様がなかですばい・・・って著者編者にツッコミとうなりました。

じどや=塒鳥屋=塒(じ=ねぐら)鳥屋(とや=鳥小屋)
ずき=瓷or瓷器。瓷は(じのつき)とも読むごたります。で、ずき。
のうじ:能持=長持ちの意味。http://goo.gl/OjgyXu
ねじり:寝敷=藁布団・寝室。もうすこし考えないかんです。

  
 

題名:Re: 米の「とぎ汁」  名前:MISTAKER 2016/04/07(木) 08:42 No.12042 

ねじりのねは「寝」やなかったですね。紫陽花説の捻り曲げの捻りが正解。
ねじり=捻り袖=筒袖の作業衣のごたります。

http://www.hyakunichiso.com/yougo/yougo_kimono_con_04.htm



題名:視せたがり屋と聴かせたがり屋  名前:三宅島 紫陽花 2016/04/06(水) 13:44 No.12035 


12035の画像を原寸大表示します 同床異夢とでも言うのでしょか、こんなコンビは馴染みませんよね。
  
 

題名:Re: 視せたがり屋と聴かせたがり屋  名前:MISTAKER 2016/04/06(水) 14:43 No.12036 

こういう形に桜とウクレレを取り合わせて置いたその意図が(現場に居らんかったけんかもですが)ちょっと読めんとですが、紫陽花さんはどげん推理しんしゃったとですか。

たしか昔々の花見会場には「流しのギター弾き」や「三味線弾き」さんが回って来よった気もするとですが、はっきり思い出せんです。

  
 

題名:Re: 視せたがり屋と聴かせたがり屋  名前:MISTAKER 2016/04/06(水) 17:56 No.12038 

ははは。自撮りやったですか。想像のつかん組み合わせですたい。


題名:とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 19:04 No.12024 


12024の画像を原寸大表示します 糸島弁に「とうれん=霧」ていうとがあるとですね。それでいつものように「とうれん」の語源や由来の推理を開始して。なんとかかんとか見当がついたもんやけん(まさに当てっぽすですたいね)「糸島弁ブログ」への予定原稿を書きだしたところです。

その予定原稿用の写真に、糸島の霧や霞による「ボンヤリ風景」を使おうと思い、手持ちの写真を探したらこげなとがありました。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 19:12 No.12025 

12025の画像を原寸大表示します 二丈福吉の羽島です。唐津寄りから撮ったもので向こうに船越やら福ノ浦が見えます。

ここで筑前国続風土記に羽島のことが書いちゃるとを思い出して、とりあえずチェック。ありました。添付図はいつもの中村学園大学図書館電子アーカイブから(一部貼り合わせて)借用。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 19:29 No.12026 

12026の画像を原寸大表示します 添付図だけ借りて先(予定原稿)に進めばよかとに、ついついこの
「下ひもの夕さりかけてときつれば君がみそぬふいとの濱みゆ」
ていうとは、どげな意味の歌かいな?!と疑問に思うたとが最後。脇道横道♪迷い道く〜ねくね♪のはじまりはじまり。

それで「下ひもの夕さりかけてときつれば」でネット検索。まず引っかかったのがこのサイト。グーグルブックの立ち読みページ。
https://goo.gl/0Mvmv2
学者先生の本ですが、なかほどに、やはり「筑前国続風土記」から抜書してありますが、それが伝聞で(直接にチェックしてないとか)間違っとんしゃるですね。羽島の古歌を姫島としてあります。その箇所を添付図にさせてもらいましたが、またまた小道細道迷い道です。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 19:57 No.12028 

古歌の意味調べどころか逆に足をとられかけましたが、気分一新。

次に少し検索語を替えてヒットしたのがこのサイト。
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/guestbook.html
ヒット箇所を探しにくいですが、ページ内検索で「下紐を」や「夕さりかけて」でチェックしてみてください。古歌を次のように解釈してありました。
◆以下引用◆
「下紐を解く」は、男女が共寝することを暗示します。「君がみぞ縫ふ」の句がよく解りません。「絲の島」は、福岡県の糸島でしょうか。「紐」「結ふ」「解き」「縫ふ」「糸」と、衣に関する縁語を列ねた諧謔歌のように見えます。
◆引用終わり◆

なんとなく解ったような解らないような・・・でしたので、仕方ないので、自分で調べてみることに。「最初から人に頼らんどきゃよかとに!」という話ですが・・・。ははは。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 20:12 No.12029 

上のサイトで回答者が
> 「君がみぞ縫ふ」の句がよく解りません
とのことなので、御簾定家(MISTAKER)流での能書き垂れ。

下ひもの;枕詞:下に掛かる
下紐解く:女が男に身をまかせること。男女が隔てなく心の打ち解けること。
夕さりかけて:夕方にかけて
ときつれば:解くと時(が経つにつれて?)
君がみそぬふ:君が御衣(みそ)縫う
いとの濱みゆ:糸と怡土濱(船越福ノ浦)

「みそを御衣(みそ)と解釈するとこがミソ」ですたいね。「衣」の読みを辞書引きでご確認くださいませ。お後がよろしいようで。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 20:35 No.12031 

もひとつ、「御衣縫う」が「領巾縫う」やったら、なおさら面白かったとにな〜と思うたことでした>佐用姫伝説。

先ほどの学者先生の研究は佐用姫やら姫島やら松浦潟がごっちゃになっとんしゃったっちゃなかでしょうかね。僭越ながら・・・。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:三宅島 紫陽花 2016/04/04(月) 21:11 No.12032 

みそなう:見るの尊敬語
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10135763090

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 22:13 No.12033 

> みそなう:見るの尊敬語
なるほど〜、それもありですか。そういう古語もあるとですね。知らんし思いつかんかったです。勉強になります。

ただ、「みそぬふ」と「みゆ」の上下で見るに掛かると、ちっと姫を口説き過ぎのような気もします・・・と、ひとまず自己弁護。

いやしかし、枕をともにしているとなれば、紫陽花説の上下掛かりでも面白くなりそう。「姫がいつもご覧になっている怡土の濱がこの寝所からも見えますね」と艶話っぽいですが成立しますね。色っぽかな〜。

以上、こんだけ考えぬいて、まとめ上げて書きあげても、「糸島弁ブログ」では「とうれん=霧」の説明だけのあっさりした短文で終わりになるとですよね。もったいなか話ですたい。まぁ考えの過程が面白かけん別にかまいはせんとですが・・・。
四月四週の月曜に投稿予定であります。文は短し先長し。

  
 

題名:Re: とうれん  名前:MISTAKER 2016/04/06(水) 03:26 No.12034 

「とうれん」記事を(やはり普段よりは少々長文にはなりましたが)「糸島弁ブログ」に公開日時を指定して投稿予約しました。、「とうれん=霧」の由来も、なんとか古語のひとつとして裏づけがとれたような気がしています。

追記。最初から調査を終え文章をまとめたうえで書けという話ですが、この筑前国続風土記にある怡土濱は「二丈深江から西の海岸線」、つまりこの「羽島の対岸」というのも判明しました。



題名:白鹿ですねぇ・・・・  名前:三宅島 紫陽花 2016/04/04(月) 19:54 No.12027 


変換(返還)ミスです。しろしかぁ!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160404/k10010466631000.html
http://ironna.jp/theme/404
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/10281815/?all=1

  
 

題名:Re: 白鹿ですねぇ・・・・  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 20:28 No.12030 

栗山んときに、やっぱしこの件も読んでまして「これせんと尻拭いのできんとやろね」とは思うとりました。
まぁしろしかちゃしろしかばってんが、NPBもメディアも自浄能力がなかっちゃけん、文春新潮軍に頑張って貰うしかないと個人的には考えとります。ケジメのつかんと素直に実況楽しんで見る気にはならんとですよね〜。

三番目のリンク先記事はこれは知らんかったです。このへんを最初からもう少し突っついとったら面白かったとにですね。ちっと残念。



題名:デイリースポーツが笑える  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 07:42 No.12021 


http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2016/04/03/0008955342.shtml?ph=1
> 一走田中賢のスライディングに足をとられながら封殺する二塁手川島

記事の書き方で、まるっきりルール解釈が違ってきますね。写真では完全に封殺した後に足をとられているので守備妨害。

もうひとつ。
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2016/04/03/0008955342.shtml

栗山監督が田中賢の会心のスライディングを評価。
狙った結果が会心(心から満足すること:大辞林)だったんでしょうね。

おっともうひとつ。
一塁走者の田中賢は、併殺を免れるために「決死」のスライディング・・・ここは「必殺」と書かんといかんでしょ。

野球で国語のお勉強が出来るとは思わんかったです。もし実況を見ていたら、けっこう「腹かいとった」かもしれんです。

  
 

題名:Re: デイリースポーツが笑える  名前:三宅島 紫陽花 2016/04/04(月) 08:11 No.12022 

特異ケースじゃないんですよね。日頃から、なんじゃこりゃと思う併殺崩しの危険なスライディングを認めてきたプロ野球です。アメリカの真似ばかり!
プロの世界に正々堂々は無いのでしょう!?
http://www.baseballchannel.jp/mlb/11584/
岩村は選手寿命を縮め、西岡は志半ばで帰国を余儀なくされました。

  
 

題名:Re: デイリースポーツが笑える  名前:MISTAKER 2016/04/04(月) 11:06 No.12023 

田中賢も西武やった中島も向こう(メジャーじゃない)に行って覚えてきたのはスライディングだけとからかわれとりますね。

スライディングタックルそのもんは、ある程度仕方のない部分はあるとしても、(スポーツ紙を読むかぎりでは)栗山の発言は下劣すぎますね。



題名:これを賄賂と言わずして・・・  名前:MISTAKER 2016/04/03(日) 10:18 No.12020 


12020の画像を原寸大表示します http://goo.gl/17FN4t

桜島も噴火爆発しとりますが、桜島では誰も「お金」をくれんとでしょうね。



題名:フグ中毒  名前:MISTAKER 2016/04/03(日) 02:32 No.12019 


12019の画像を原寸大表示します http://mainichi.jp/articles/20160403/k00/00m/040/063000c
高級専門店での意図的な提供はたまにあるようですが、フグ料理の免許を持たん(そこらの)居酒屋で「卵巣」だすやら信じられんので、たぶんこれはフグと気づかずに出したと考える方が自然な気がします。

砂浜から釣りをしていると、小型で猛毒のクサフグがしょっちゅう釣れます。小さいので頭落として洗い流すと毒も一緒に処理できるので(釣り人の特権みたいな考え方で)自分で食べる人もけっこう居るようですね。どこでどう毒部位が紛れ込むかわからないのに、これまた信じられません。

博多の食いもんシリーズ:ちーちーふぐ。
この「ちーちーふぐ」の語源や由来が面白いので、ぜひにごらんくだされませ。
http://mistaker.cocolog-nifty.com/heppaku/cat5932997/index.html





題名:奇数日偶数日  名前:MISTAKER 2016/04/02(土) 17:24 No.12018 


ある薬を「毎日は必要ないやろ」と体調次第で服用したり、しなかったりと自分勝手に調整していました。ところが3月に入って少し様子がおかしくなったので、偶数日毎に飲むこと決めて実行していました。

そうこうしているうちに3月30日。偶数日ですから決まりどおりに一錠。31日は休み。で、翌日(昨日)夜にパッケージを開けようとして「ありゃ今日は1日で奇数日ばい!」

後先考えずに行動していると、こういう羽目になるとですね。少々悩みましたが結局は飲みませんでした。まぁ2日空きでも症状が出るほどでなく問題はなし。この算数の弱さ、お粗末パターンには自分でも笑ってしまいました。



題名:とばし・後跳ね  名前:MISTAKER 2016/04/01(金) 08:00 No.12017 


「さくらい方言集と歴史」のテキスト化データベース化がそこそこ進みよりまして「た行」まで終わりました。

た行の最後の方の「とばしり」という項目があるとですが、『とばしり:下駄のとばしりで裾ぁ汚れてしもうた=後跳ね』と解説しちゃるとですね。

ところがこの「後跳ね」というとは共通語標準語やなかとですよ。それだけ地元のもんにゃ気づきにくい方言というわけです。広辞苑大辞林に収録がなかし、たぶんネット検索でも見つからんと思います。

「うしろはね」でかろうじて、うちんがい「へっぱくBLOG」の六年前の記事
http://mistaker.cocolog-nifty.com/heppaku/2010/03/post-2759.html
がヒットするくらいの言葉です。お客さんからも面白いコメント頂いとるんで、よかったらお読みくださいませ。

じゃぁ共通語では「何と言うか」というと「跳ね」です。ただの跳ね。最近の大辞林にやっと「泥はね=泥がはねること。その泥。跳ね」が収録されたところです。広辞苑は未収録。

やっぱし自分で後ろや背中に掛けた「跳ね・泥跳ね」は「後跳ね」とする方がよほど的確やろうて今でも考えとります。

ついでに、博多じゃ「とばしが掛かる」といいますが、この「とばし」も辞書にはなか方言です。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web