現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:麦こがし・はったい粉? 名前:MISTAKER
2017/08/08(Tue) 07:22 No.13655 


13655の画像を原寸大表示します 「はったい粉」については「へっぱくBLOG」で語源や方言の背景について書いとりましたが
https://goo.gl/kVBWEg
すこし新しいことが判明しました。以下「京都和菓子めぐり:鈴木宗康・宗博:淡交社」から引用。

◆【麦こがし】大麦、裸麦を熬《い》って粉にしたもの。大麦を用いる関東では麦こがし、裸麦を用いる中部以西ではいりこ、はったい粉と呼ぶ◆この和菓子用語としての(呼び名の)違いは地域性によるもんだけじゃないで、材料の違いという要素もあるとのごたりますね。

ちなみに、博多では「こうばし」、関東の方では「香煎《こうせん》」とも言うようです。

【熬】〔音〕ゴウ〔訓〕いる[意味]火にかけてこがす。水を入れずに強火でいる。「熬煎ごうせん」。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: