原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名こんばんは、
コメント こんばんは、
幕末、飯田市出身の博物学者、田中芳男は米国産の西洋リンゴの接ぎ木に初めて成功した。
明治に入ると政府は果樹栽培を奨励。7年、当時の長野県と筑摩県に苗木を3本ずつ配りました。
信州リンゴの始まりです。
後に農務官僚になる田中は全国へのリンゴの普及に尽力した。斎藤康司さんの「りんごを拓いた人々」に詳しい。
先人たちは品種改良や栽培技術を工夫し、信州をリンゴ王国に育てた。新品種の開発期間は20年前後。
百数十年の間、積み重ねてきた営みです。

今日のハリコは▲公園・庭園「2」▲の中からです。
画像のタイルは下記の通りです。
1  新宿御苑。
2  散歩・六本木。
3  備中国一之宮、吉備津神社です。
続きは http://hiromitu.fau.jp/10749/md_main_bgm50.html
アドレスをまたは「ここ」をクリックして下さい。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 830pixel × 622pixel (26 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs14.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=1031

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト